ちきりやガーデン  TEL 075-571-1500(代)

Slider

代表者挨拶

古来、花や緑は常に私たちの身近に在り、特に四季に恵まれたこの国で、人々は木々の緑や咲く花に、季節の移ろいを感じては花鳥風月に親しんできました。
環境問題が地球規模となった現代において、植物のある暮らしを享受できるということが、平和と豊かさの象徴であり、
「有難しこと(ありがたしこと)」であることに改めて気づかされます。

弊社は、終戦まもない1946年(昭和21年)に生花店として創業し、その後生花園芸、レンタルグリーン、造園の三部門を柱として今日まで半世紀以上にわたり1輪の花から緑のある街づくりまで幅広く携わらせて頂いております。

創業の地、京都は長い歴史と伝統の中にも、新しい文化を柔軟に受け入れることで、新たな歴史が刻まれる「伝統と革新」の街です。
私共も創業以来、この地で育てて頂いた多くの皆様からお寄せ頂いてきた厚い信頼をよりどころとして、品質や技術とサービスの向上を信条に、新しく柔軟な発想で、
お客様と従事する者の幸せを目指し、花と緑で、やすらぎとうるおいのある地域社会への貢献と持続可能な社会の実現に寄与できるよう努めて参ります。

人々が集う公園の木陰は憩いの場となりオフィスや病院のグリーンに、心を癒され手にする花の香りと色彩に、贈り手の想いや、生命(いのち)を感じられる暮らし。
時代の流れと共に、そのスタイルやトレンドは変化していきますが、人々の暮らしに植物が欠かすことのできない存在であることが、これからも変わることはありません。

私共は、現在(いま)こそ「自然との共生」という言葉を、「人は自然に生かされている存在」であることと心に刻み大いなる自然の恩恵を次世代へとつなぎ、新しい価値創造に取り組んでまいります。今後とも末永くお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。


株式会社ちきりやガーデン

代表取締役 吉野 由利