FLOWER&GREEN 生花

 
心をいやす花と緑の演出。

畏敬、回想、荘厳、悲しみの表現はモノトーンの華麗さかもしれません。
いま、儀式のかたちや偲ぶ花も多様化しています。
そのニーズに応えられるよう、新しいモノトーンを考えています。